江原啓之あるある疑惑!?

江原啓之あるある疑惑!?

霊視コーナー出演者
すべて暴露


データ捏造で問題になっている「発掘!あるある大辞典Ⅱ」
日本テレワークが製作の【こたえてちょーだい】フィジテレビ系人気番組に
生出演、江原啓之氏の霊視の実態を暴露

日刊ゲンダイが報じたもので、
当時江原江原が担当していた「スピリチュアル開運術!」のコーナーに夫婦で出演。

夫の失業、子供の病気やケガ、自身の精神的疲労、数々の不幸な出来事が
度重なり、不運から脱出するアドバイスを求めて番組に出演
(以下引用)
「こたえて―」の別のコーナーに手紙を出したら“江原啓之のコーナーに
出演しませんか?”というオファーが日本テレワークからあったという

江原啓之の著書も持っていて大ファンだったという夫婦はこれを受けて出演。
ところが、夫婦はいざ番組に出演して愕然とする。
江原啓之が即興で霊視してくれるとばかり思っていたら、
「事前に詳しいプロフィルの提出も求められ、自宅には
日本テレワークの方から30分以上も電話リサーチがありました」。
その上、「控室にスタッフから“ご主人か奥さまかどちらかで結構なんですが、
昔、頭を打ったことありませんか?”なんて電話も。
夫が“5歳くらいの時に階段から転げた”というエピソードを披露したら、
江原啓之は本番で、さも今、霊視で見えたかのように
“ご主人、頭を打ったことありませんか”って真顔で言うんです。呆れました」。

夫婦は生放送中では時間が足りなかったため
後日、江原啓之の診療所を訪れるお払いを受けることに
2ヶ月半後にオンエアされたが内容は
「江原啓之は主人に “亡くなった兄弟がいるはず。
その方は、まだ生きたいという願望が強くてあなたに憑依している。
母親も心配で憑いている”と霊視
兄弟を亡くした話は事前に話していたこと、
出演者夫婦は江原啓之と番組制作会社に振り回されただけだった。
夫婦は「江原啓之に夢中になっていた時間を返してほしいです」
(引用 ゲンダイ)

事前調査の内容を江原啓之の霊視として番組で成り立たせていて
あたかも霊視で見えたようにふるまう
「あるある」問題でも次から次へ疑惑が発覚
「こたえてちょうだい」の江原啓之が担当していた
「スピリチュアル開運術!」だけがやらせなのだろうか?



江原啓之はこの番組を足がかりにメジャーになったが
江原啓之の他の番組はどうなのだろうか?
フジテレビ、番組制作会社はコメントをひかえたそうだ
今後江原啓之番組に波紋を呼びそうだ